感じていることを話していますか?

感じていることを話していますか?

感じていることを話していますか?

話す時にある、
自分の中にいつの間にか作ったルール

話していいことと、
話してはいけないこと

これが
自分が人間関係を構築できる範囲になります。

人によって、
ポジティブなことが言いやすくて、
ネガティブなことが言いにくい人もいれば、

その逆にやる気がないことは言いやすいけど、
希望は言いづらいとなどもあると思います。

自分の中にあることを、
ます自分が気づくこと

普段、
人に言い慣れててることは気がつけるけど、
普段言い慣れていないことは、
そのことを自分が思っていることすら、
無意識になっていることが多いと思います。

❶自分が感じていることを意識化して、言葉にする
❷自己流の判断を超えて、相手に伝える

そこから、
交流の一歩は始まっていきます。

話した時に初めて、
それを聞いて感じたことを話してくれる相手と出会えるのだから。

とっても
単純なことにこそ、
大切なことは隠されていて

いつ出番かな?と待っているのです。

感じていることを、そのまま話す。

そろそろ、
出番のときですよ。

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

お申し込み・お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。