今ここ、世界を美しく観たい

今ここ、世界を美しく観たい

「今ここ、世界を美しく観たい」

読んで見て、どんなことを感じられるでしょうか。

 

そうそう、そう思うのだけれど全然できないんだよな

そんなことは無理だ

言われて見れば、本当は心の奥で願ってることかも

最近、毎日美しく見れているな

など。

 

様々な思いがあるとは思いますが、

せっかくこの世界に生まれてきたのだから、

世界を美しくを観たいと思う人は多いはず。

 

実際は日々の多忙さの中で、

気がつくと

一日が終わって、

お休みの日に綺麗な景色を見に行くライフスタイル

 

でも、本当は綺麗な景色を見て、

この世界を美しく感じる受け身なライフスタイルではなくて、

よくある日常の中で、

能動的にこの世界の美しさを自ら感じる能動的なライフスタイルが送りたい

 

以前の私は、こんな矛盾に悔しさを感じていました。

ブログに書くのはちょっと恥ずかしいのですが(とてもささやかな話なので)、

 

子供の頃はケーキを食べると、

とっても美味しくて幸せを感じていたのに、

自分で簡単にケーキを買えてしまうと、

そんなに感動もしないで一人で淡々と食べている自分に気がついた時に

ちょっとショックでした。

 

「大変、どんどんこの世界で感動するセンスが鈍くなってる」と怖さを感じました。

そこで、私がしたことが環境を変えることでした。

 

たまの休みではなく、長期で南国に行って海を見る日々

でも、これ何かが違うのです。

確かに海は綺麗。

 

だけれど頭の中には、今までの経験したデータがたくさん詰まっていて、

今ここの美しい海を見ているようで、

実は過去のデータを見ていたことがわかったのです。

 

「美しい海」 + 「たくさんの経験をしたことでちょっと疲れた私」

 

がコラボレーションした景色になっていました。

 

今ここ今ここ、本当は自分とも常に

「初めまして」の境地で出会うことができるのが人間なのです。

 

なのに、それを認識させないいたずらをしでかすのが、

脳の仕組みにあります。

 

その脳のいたずらをリセットする道具が、認識技術です。

 

外を変えようとしちゃうけれど、

急がば回れ

大事なのは、

私との出会い方。

今ここリセットして、

新しい自分と出会う

新しいこの世界と出会う

 

それが、この世界を美しく能動的に観る秘訣

 

この世界を自らの意思で美しく観れることは、

自分とこの世界に深い安心感と信頼感を感じることができるので、

心の余裕が生まれて、

自ら作りたい現象を着実に創っていけます。

 

そんなライフスタイルはAI時代の新しい人間のライフスタイルにもつながります。

認識コンサルの体験も行なっております。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせ

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。